• ホーム
  • xFusionについて
  • ニュース速報
  • 世界唯一!xFusionサーバーが国際的に権威あるセキュリティ認証CC EAL4+認証を取得

    世界唯一!xFusionサーバーが国際的に権威あるセキュリティ認証CC EAL4+認証を取得

    世界唯一!xFusionサーバーが国際的に権威あるセキュリティ認証CC EAL4+認証を取得

    2023-04-18 閲覧 1802

    先頃xFusionサーバーの管理ソフトウェアiBMCが、世界的に有名な独立認証機関であるUL Solutionのセキュリティ評価に合格し、世界的に権威のある情報技術セキュリティ評価基準CC EAL4+認証を取得しました。xFusionは、x86サーバーの分野でCC EAL4+認証を取得した世界で唯一の企業となっています。

    xFusionサーバーが国際的に権威あるセキュリティ認証CC EAL4+認証を取得

    現在、情報技術セキュリティ評価の共通基準(CC)は、IT製品分野において世界で最も広く認知されているセキュリティ認証であり、コンピューター分野において国際的に認められたトップクラスのセキュリティ認証です。CCは、世界の複数の国の情報セキュリティ基準に基づいて作成され、CCRA(Common Criteria Recognition Arrangement)加盟国31か国で正式に認められた共通基準です。CCでは、EAL1~EAL7の7段階の評価保証レベルが定義されています。レベルが高くなるほど、評価にはより多くの証拠が必要となり、評価がより厳密になるため、評価される機能の安全性がより高いことを意味します。EAL4以上の認証にはソースコードレビューと物理サイトレビューが必要です。EAL4+認証は現在サーバー業界で最も高いレベルの認証です。

    xFusionサーバーが国際的に権威あるセキュリティ認証CC EAL4+認証を取得

    xFusionのインテリジェントベースボード管理コントローラ(Intelligent Baseboard Management Controller、iBMC)は、組み込み型サーバー管理システムです。ハードウェア状態監視、展開、省エネ、セキュリティなどに関する一連の管理ツールを提供し、より完全なサーバー管理エコシステムを構築するための標準インターフェースを提供します。CC EAL4+認証の合格は、iBMCのセキュリティ機能が世界トップレベルに達し、企業に安全で信頼性の高いサーバーのライフサイクル全体にわたる管理サービスを提供できるようになっていることを意味します。

    分かち合う